オフィシャルブログ

300D TURBO
2012 / 03 / 19    カテゴリー: オフィシャルブログ / 店長日記 / W124

毎日たのしんで乗っている300Dですが
さっそくのマイナートラブルです♪

この状態で本来点灯していなければいけないグロープラグのランプが点灯しません。
エンジン始動後に点灯します。
点灯はするので電球切れではないですね。

資料をみると始動後に点灯するのはグロー系統のトラブル、とのこと。
前のオーナーさんがグローリレー(恐ろしく高価なものらしいです)は交換済み。
きっと6本あるうちのグロープラグの1本?が死んだんでしょう。

早速部品の見積もりをとると結構なお値段。
グローとは「冷え切ったエンジンの始動をよくするためのヒーター 」
始動してしまえば特に必要のない部分です。


最近の車はエンジン始動後もしばらくグローが燃焼の手助けをするものもあります。

まぁそんなに急がなくてもイイ修理なのでしばらくはこのまま乗ることにしようと思います。